東京女子医科大学健康保険組合

東京女子医科大学健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

NEWS&TOPICS

[2019/07/12] 
重要 令和元年度 被扶養者の現況確認調査(検認)について

被保険者 各位

当健康保険組合では厚生労働省の指導(健康保険法施行規則第50条)に基づき、下記の通り健康保険被扶養者の現況確認調査(検認)を実施します。

 つきましては、教職員本人(被保険者)宛に学内メール便にてご案内をお送りいたしますので、お手元に届き次第、内容をご確認いただき、被扶養者現況確認調査にご協力をお願いいたします。

※任意継続被保険者には、7月12日に当健康保険組合より送付しました。

■1.健康保険法施行規則第50条

①第1項

健康保険組合は、毎年一定の期日を定め、被保険者証の検認若しくは更新又は被扶養者にかかる確認をすることができる。

②第7項

第1項の規定により検認または更新を行った場合において、その検認または更新を受けない被保険者証は無効とする。

■2.趣旨

 被扶養者の現況確認調査では、被扶養者と認定された家族が、その後も被扶養者の認定基準を満たしているかを確認します。

毎月皆様からいただいた保険料による医療費(療養費)等の給付を適正に実施し、当健康保険組合の財政を健全化するための重要な取り組みです。

ご回答いただけない場合は、扶養者の保険証の使用ができなくなる場合もありますので、必ず期限までにご提出くださいますようご協力をお願いいたします。

■3.調査対象者

     平成31年4月1日時点での被扶養者。

■4.提出期限

          令和1年9月6日(金)必着

■5.提出先

          ①大学・本部                                        ・・・・・・・・・ 人事課

       ②本院・東医療センター・八千代医療センター
         成人医学センター・東洋医学研究所        ・・・・・・・・・ 業務管理課

■6.送付物

     ①被扶養者現況確認調査について

     ②健康保険被扶養者確認調書

     ③Q&A

     ④自営業者における被扶養者認定の収入等の考え方について

■7.提出書類

        上記6の① 「被扶養者現況確認調査について」の提出書類一覧をご参照ください。

※参 考

  a. 被扶養者現況確認調査について

  b. 「健康保険被扶養者確認調書」記入見本

  c. Q&A

  d. 自営業者における被扶養者認定の収入等の考え方について

ページ先頭へ戻る